コンセプト

なぜ少人数のガイドツアーをするのか?

従来の旅行のイメージといえば、多くの人は団体旅行を思い浮かべるのではないでしょうか?大型のバスに乗って決められたルートを行き、何箇所で止まって観光スポットを見て歩く。とても楽なスタイルですが、大人数を効率良く動かすことを想定しているため、必ずしも自分の思い通りの時間を過ごすことはできません。

今や、旅行のスタイルは個人旅行が圧倒的に多数を占めるようになり、家族やカップル、友人グループの少人数、あるいは1人で楽しむことが普通になりました。私たち自身の、最も印象に残っている旅の思い出を振り返ってみると、旅先で会った地元の人とおしゃべりしたこと、地元で日常的に食べられている料理や飲み物を食べてみたこと、自転車を借りて小さな島を一周してみることだったり。そういう何気ないことを鮮明に覚えているものです。荘厳な寺社、雄大なお城などの有名観光スポットも魅力的ですが、その土地のより奥深くにあるものを感じられることが、旅をより素敵な思い出にしてくれると思えます。

富山の日常にある魅力を味わうためのガイドツアー

私たちの故郷である富山県には立山黒部アルペンルートなどの山の魅力、寒ブリや白えびなどの海産物をもたらしてくれる「世界で最も美しい湾」にも選ばれた富山湾のような、魅力的な観光資源にあふれています。しかし、この自然に囲まれて暮らしてきた人々の文化や風習、素朴な信仰などの奥深い魅力もまた多く残っています。武士や芸姑のような華やかなはありませんが、商人に職人、農家や漁師の人たちが培ってきた暮らしを感じることができる土地が富山県です。地元の人にさえ、なかなか見つけにくい隠れた宝にスポットを当て、その魅力を楽しんでもらえるようなガイドツアーをオマツアーでは提供します。

ガイドについて

icon_voice
Toshi
私は富山で生まれ育ちました。東京からUターンした後、地元富山の様々な魅力に気がつき、この土地の文化や歴史、昔から伝わる工芸品や食べ物などに強く惹かれるようになりました。当ガイドツアーでは富山のリアルな日常の中にあるものの面白さを是非味わってください。